Lepoのはじまり その5

こんにちは~

ご訪問いただき、ありがとうございます!

Lepo/レポのカワノです^^

息子の病気から、いろいろあって

食事療法をすることになりました。

今までの投稿は

このリンクからお入りください^^

その1

その2

その3

その4

ごはんと、具沢山みそ汁の食事が始まりました。

もちろん、わたし達家族も運命共同体です。

息子と一緒に、ひたすら、お味噌汁とごはん!

お味噌の味に飽きてきたら、

お醤油味、塩味など、味を変えていきました。

それでも到来する、この瞬間。

息子「マッ〇食べたいー。」

わたし「・・・」

わたし「・・・」 

わたし「チーン・・・」

病気になって、

あんなに苦しい思いして

検査も大変で、

副作用でお顔パンパンで

ずっとだるいって言ってるのに、

息子よ、まだでもそう思うのかい。

と一瞬頭をよぎる。

けれど、

いや、これもすべて母であるわたしの責任。

そうだ、みんなで頑張って乗り越えよう!

禁 添加物 

禁 スーパーの総菜

禁 カップラーメン

禁 マッ〇ーーー!

こうやってわたしたち、煩悩丸出しの、

食事療法は続きます。

相変わらず、息子は調子を崩し、

血尿発作が出ては、

入退院をくりかえす日々でした。

それでも、わたし達にはやっぱり、

この考えがしっくり来ていたのも事実。

実はここまでくる間も、

この他に、いろいろあったんです。

子供が病気だと聞くと、

いきなり宗教に勧誘しだすおばちゃんや

わけわからん飲み物を、高々と売りつけてくる人や、

やたらスイカを食べさせたがる人。←これはわかる気もする

この人たちに納得がいかず、

それをお断りするのも、

知り合いを通じてだったから

妙なしがらみもあったりして。

でも、あの整体師さんの言う事は

すごく正論で、

理屈も通っているし、

わたしには、

キラーンと見えた、一筋のひかり

な気がして、もう絶対治すんだーーーっ

と思ったわけであります。はい。

ということで、

その整体師さんがおっしゃった内容を

おおまかにご紹介。

 ・ 添加物は化学薬品だ。

   からだに必要なのは、食べ物の栄養。

   化学薬品は必要ない。

 ・ スーパーで、食材や調味料など

   選び方が分からなくなったら、

   食品の裏表示を見る。

   カタカナ、アルファベット含め、分からないものが

   書かれていたら、食べない。

 ・ 日本人は、ごはんとみそ汁で充分。

   迷ったら、

   日本人が昔から食べていたものか考える

 ・ (とりあえず我が家は)

   スーパーのお惣菜、ファストフードなど控えるべし!

 ・ 外で買わずに家で作る!

こういう事を言われた覚えがあります。

なんてったって、

全くの無知ですから、

分かりやすく伝えるには、

この程度が限界だったのかもしれません。

ほかにも伝えたい事や、

詳しく言いたい事も

たくさんおありだったと思いますが。。

さ、次に整体師さんにお会いするまで

約三か月。

病気との戦いは続きます。

関連記事

  1. Lepo/レポのはじまり その2

  2. Lepo/レポのはじまり その3

  3. つづくおうち時間・・・からの環境改善!?

  4. Lepoのはじまり その8

  5. ブログ

  6. Lepo/レポのはじまり その4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。