母の想いから生まれたお豆のおやつ。

手づくりおやつ工房レポのお菓子づくりのきっかけ。

それは、わが子の病気でした。

息子は6歳。

突然の真っ赤な血尿、そして緊急入院。

それからも症状の改善は見られず、ほどなく腎生検を受けました。

その生検の結果、良くない組織が検出され、

退院してはまた入院、その繰り返し。

そしてまだ未熟なからだに、多量のステロイドと免疫抑制剤での治療が始まりました。

服薬を続けても、すぐには良い結果が出るはずもなく、

それどころか、くすりの副作用に悩み続ける日々。

そんな中、できるだけ添加物を摂らない食事療法があることをこの頃、知ったのです。

わらをもすがる想いで教わったことから即、実践を始めました。

すると、不思議と少しずつ入院の頻度も減り、、息子は中学、高校へと進学し、

今では無事に、大学生になることが出来ました。

幼い我が子が、小さな体を張って、わたしたちに教えてくれたこと。

それは、“体は食べたものでできている”ということ。

みんなが安心して食べられるお菓子をつくりたい!

そんな想いから生まれたのが、“Lepo(レポ)”です。

良いものを原料として選び、

できるだけ無添加で、

しかもおいしいお菓子をつくること。

Lepo(レポ)のお菓子が

みなさんのこころとからだの元気の源となれるよう

今日もわたしたちはお豆を焼いています。

◆こだわりその1

原料は安全な国内産のものを選んでいます

  • 大豆と小麦粉…九州産のものから厳選したものを使用しています
  • 落花生…熊本の契約農家で栽培した落花生です
  • 寒梅粉…九州内で栽培されたもち粉を、その時々で選んでいます
  • …昔ながらの古式圧搾の無添加油を使っています
  • …熊本県の天草西海岸の釜炊き塩を使っています
  • 醬油…小豆島の無添加丸大豆醬油を使っています
  • 海苔…無酸処理の鹿児島県産の海苔と愛知県産の天然あおさのり
  • 黒糖…沖縄県で生産されている純黒糖です

◆こだわりその2

≪ Lepo(レポ)の約束 ≫

化学調味料
保存料
着色料 すべて無添加。

◆こだわりその3

すべての商品は、職人が手づくりをしています。

ですので、大量に生産することはできません。

日々変わる気温や湿度をみながら、微妙な配合、焼き加減を調整しつつ、

今日も、さくっポリッとした食感がでるように、心を込めて丁寧につくっています。

 ▷ 九州産の大豆を使った豆菓子のご購入はこちらから